大輪ガザニア/皇帝ダリア

f:id:satorucanadatan:20200425164841j:plain

パッと咲いてました。「大輪ガザニア」っていうことで手に入れたんですが、確かにインパクトのある花でした。しばらく咲いていなかったんですが、最近また咲くようになってきて。以前の花(ホムセンにあった頃の花)はおそらく温室で咲かせたもので、本来であれば確かにこれぐらいの時期から咲くものです。

f:id:satorucanadatan:20200425165221j:plain

14センチぐらいあります。

ガザニアは「初心者向け」とも「難しい」とも聞くんですが、ネックは※冬の寒さと※梅雨~夏の高温多湿です。冬の寒さに関しては、能登では外で冬を越します。梅雨~夏は水をやり過ぎない、これしかないです。「高温」はある程度大丈夫でも、「多湿」が駄目なんです、おそらく。乾いたらなるべく朝か夕方に水をやるようにして、乾いてないんならやる必要はありません。日陰に移す、っていう手もあるんですが、日陰過ぎると今度は花が咲かなくなります(咲きづらくなる)。

f:id:satorucanadatan:20200425165844j:plain




f:id:satorucanadatan:20200425165950j:plain

皇帝ダリア。最初は小さいんです(上の画像参照)。しかしどんどん成長して、最後は3メートルとかになります。僕(183センチ)が見ても、でかく見えます。花自体は特に「これ」と言って特徴があるわけではないんですが、とにかくその「でかさ」が売り?です。

f:id:satorucanadatan:20200425170312j:plain

耐寒性がやや弱くて、能登では外で冬を越せるかどうか際どいところ。越せないわけではないけど、グラジオラスや他のダリアよりはやや耐寒性が落ちるのかな?って。「それさえなければ」っていう感じ。

※皇帝ヒマワリってのもあります。ダリアに比べるとさほど普及していませんが、興味があれば。




f:id:satorucanadatan:20200425170602j:plain

f:id:satorucanadatan:20200425170626j:plain

ルドベキアチェリーブランデー。去年もホムセンで見掛けたんですが、腐っていました。たぶん「多湿」でやられたんだと思います。

f:id:satorucanadatan:20200425170814j:plain

一年草とあるんですが、多年草です。




f:id:satorucanadatan:20200425170953j:plain

草村に咲いていたチューリップ。誰も世話をしていないのに毎年咲きます。チューリップって花が終わって葉っぱが黄色くなったら抜くように言われていますが、抜きます?

f:id:satorucanadatan:20200425171134j:plain

アリウム・トリクエトルム。こちらも草村に元気に咲いています。これはアリウムとしては珍しく毎年咲いて、尚且つ増えます。「ネギ坊主」とかは何年かで消えるんですが(梅雨~夏の高温多湿にやられているものと思われる)。




f:id:satorucanadatan:20200425171449j:plain

今日は晴れてるんですが、昨日は雨っぽい天気でした。海岸は海藻だらけ。名前は知らないけど。




f:id:satorucanadatan:20200425172308j:plain




※テレ朝の番組、ひどいですね。自分のとこでクラスター出たも同然なのに(それは仕方がないのかもしれないが)。「日本は何故検査がなかなか受けられない?」って、自分らの社員はどうやって受けたのよ?「日本はなかなか補償をしない」それは自分達マスコミが「財政難」を煽ってきた罪もあるでしょう?報道ステーションではなくて、夕方のスーパーJチャンネル(だっけ?)なんて見てても、テレ朝がとても「左翼」とは思えません。あるいは「右も左もない!」んじゃなくて、同じものなのかもしれません。玉川徹だって以前は「嫌韓」だったらしいですし。池上さんってそもそも何者なの?