人生の楽園/北陸のミニ南国

f:id:satorucanadatan:20200423202030j:plain

おしゃれ、だけど普通の田舎(都会でも)の家にはこんなのはない。でも知らない人はあると思い込むかもしれない。

f:id:satorucanadatan:20200423202541j:plain

こういう家もほとんどありません。

f:id:satorucanadatan:20200423202725j:plain

「タワマンの売りの一つは眺望」だと聞きますが、そのうち飽きるらしいですし、それは「田舎の風景」でも同じだと思います。飽きる、っていうか、慣れてしまって何とも思わなくなるんだと思う。

f:id:satorucanadatan:20200423203120j:plain

何故かいつも「みんな揃って夕食」ならしいです(笑)。こういうところに「やらせ感」があるんですよね(笑)。

f:id:satorucanadatan:20200423203358j:plain

店舗兼住宅だからこんな感じになるんであって、普通の家にはこんなのありません。

f:id:satorucanadatan:20200423203536j:plain

こういう戸ならギリギリあるかもしれません。だけど「最近の家」にはありません。

「田舎暮らし」って言っても「ハッピー」ではなく、むしろ「アンハッピー」な方が多いです。実際、調べてみると失敗してる方が多いし、どっかで切り上げるつもりな人や、定着していても「余裕がなくて他に行けない」なんて人もいます(定着率のカラクリ)。

※病気になったら、とりあえず「車で30分(バスだともっと時間が掛かる)」の病院に、それで対処できれば「車で二時間(公共交通だと(以下省略))」の大学病院に、なんてケースもあります。

※そのバスも「一時間に一本」ならまだマシ。更に今後の過疎化で省略、廃止すら有り得るかも。

※除雪や塩撒きも優先度の低い道路はなかなかやらない。更に今後は優先度の高い道路でさえどうなるか分からない。

などがあります。

この番組は意外と視聴率が高いらしく、12%ぐらいあります。あくまで「楽園」がテーマなんだから、悪いとこは出さないし、そういう風に「編集されたもの」だと解釈してみれば悪くはありません。

前に石川県も出ていて、センニチコウルドベキアの花を近所から貰っていました。センニチコウストロベリーフィールズという赤い品種で、本当は多年草なんだそうです。しかし寒さに弱い(耐寒温泉は3℃ぐらい)がために一年草扱いになることが多いんだとか。おそらく鉢植えにして、冬は中で乾かし気味(乾いたら2、3日後に水をやるとか)に管理すれば、冬越しはできます。だけどセンニチコウに対してはそんなことはしない。ルドベキアはタカオという品種で、小さい花がたくさん咲くタイプです。最近はほとんど出回っていなくて、おそらくそれ自体が多年草で毎年咲くし、こぼれ種で増えるから売れなくなってるんだと思います。道に咲いてることすらあります。

個人的に興味があったのはハーブ園で、最近は「花中心」よりも、「花と野菜、ハーブを織り混ぜた」感じが好きです。ただミモザアカシアは植えたなくない。アレルギーが起きそう。「アカシア蜂蜜」っていうのは、ニセアカシアの蜜からできたものです。




f:id:satorucanadatan:20200423210429j:plain

ブーゲンビリア
※ハイビスカス
※パパイヤ
※バナナ

なんかがあるらしいですが、室温が20℃以上って。「世の中の嫌なことから逃れられる」そうかもしれません。あの「新型コロナウイルス」とやらは騒ぎ過ぎだと思う。今に「風邪の一種」「病気持ちや高齢者は気を付けて」っていう感じになるだろうし、誰も消毒液やマスクに見向きもしなくなるでしょう。「終息」だの「収束」だの言いますが、また冬に振り返す可能性もありますし。もう「ロックダウン」でどうにかなるレベルを越えています(しかし毒性は強くはないでしょう)。

しかしホムセンもあんなに苗を仕入れて、いつもと変わりません。そこは。契約上止められないのかもしれませんが、某知事が「買い物は3日に一回」なんてヒステリックなことを言い出しているらしく(コロナ脳というらしい)、それに感化された他県の知事がまたいらないことをしなければ良いのですが。万一そうなった場合、ああいった苗も売れなくなるのでしょう。しかし僕は忘れない。日本は゛通常通り゛オリンピックをやります、と言ってたことを。3月もどうせこんな状態だったろうに。僕はもうほしいのは粗方揃えましたが(あとオクラがほしいかも)。オリンピックもやめろよ、来年も。「新型コロナウイルス」云々以前に、熱中症の問題がある。

しかしアスターよく出回っていますね。夏はグラジオラスとルドベキアを咲かせる予定なんで、アスターは入れませんが、切り花としては優秀です。育てるのも難しくはない、一年目までは。連作障害で二年目は同じ場所(土)に植えない方が良いらしいですが、グラジオラスやリアトリスと違って本当に連作障害に弱いらしく、そこが厄介なところです。だけどたぶんお供えなんかにも使えるので一定の需要はあるのかも。あと何故かトルコキキョウはよく見掛けます。売れてないみたいけど。「切り花」で見るもので、「育てるのは難しい」っていうイメージがあるんでしょうか?




f:id:satorucanadatan:20200423213737j:plain

f:id:satorucanadatan:20200423213757j:plain